コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN2 「日本 独立 計画」

画像


―あらすじ―
 ブリタニアよ、私はかぁえっっってきたぁ!!
(副音声:ナナリー、お兄ちゃんは帰ってきた!!)
―感想―

 なんていうか、1期の路線をそのままいっているような・・・^^;。2期は21期の展開をなぞるのではなく、2期独自の話をやってほしいと切に願う。

 まずは1期の続きから。ルルーシュはあの後スザクに皇帝に連れて行かれました。そして、皇帝によって記憶を偽りのモノにされました。皇帝にギアスを与えたのはC.C.ではないらしい。しかし、C.C.は何か知っている風に見えました。

 皇帝の目的がいまいち掴めない。神を倒すための武器、アカーシャの剣?ギアスが関係しているのはわかるけど、それだけですね。

 ルルーシュはカレンを上手く口説きました。ルルは相変わらず口だけは上手い。明らかにカレンを騙しているような言い方だった。どう聞いても利用しているだけという感じがした。…本心は分からんけど。

 ルルーシュは口だけでなく、戦略を立てるのも上手いです。だけど、戦術には弱いですよね、今の黒の騎士団は。やっぱり、扇と藤堂が捕まっているのは痛い。ラクシャータもいないですし。これから話が進むにつれて、ナイト・オブ・ラウンズに対抗できなければ勝つことはできないでしょうから。

 ランスロットの後継機みたいののパイロット(ロロだよな、多分)はギアスユーザかと。るるーシュの記憶を操作したのが皇帝ですから、ロロもギアスに関係があるでしょうね。それにしても卜部の死に様は見事としかいいようがなかった。

 2期の重要なファクターを担っているのは多分中華連邦かなぁと思う。ギアス能力は物語の根幹ですけど、2クール目にいくまでは動きがあるとは思えないし。あとナナリーの安否も気になります。
 ニーナも出てきましたね。ロイドの部下にでもなったのでしょうか。ぶっちゃけ、こいつの存在ほどどうでもいいものはない。ディートハルト並みのリアクションを取ってくれれば別だけど。

 次回はロロの正体を探る学園物らしいです。シャーリーとの絡みさえあれば何も言うことはありません。えぇ、シャーリーさえ活躍してくれれば・・・。

 




画像
Web拍手を送る
←拍手、ツッコミ、ネタ、感想、質問等何でもOK

相互リンクの申し込みはこちらに

画像よろしくおねがいします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック